映画「ラプラスの魔女」ミステリーとしては消化不良。SFならアリ?櫻井翔のキャラ立ち不足と広瀬すずの無駄遣いが残念な形に。

東野圭吾はキホン好きなんです。広瀬すずも出演で楽しみなんです。がしかし、三池崇史監督とは相性が悪いというか、個人的に合わないことが多いんですよね…ということで、若干の不安を抱えながら「ラプラスの魔女」を観てきましたよ!

映画「今夜、ロマンス劇場で」映画好きの夢と、映画愛・オマージュにあふれた作品。綾瀬はるかをイメージしてたとしか思えない脚本の純愛ラブストーリー。

『映画好きの夢と、映画愛・オマージュにあふれた作品。綾瀬はるかをイメージしてたとしか思えない脚本の純愛ラブストーリー。』 綾瀬はるかのための映画 劇場で予告編を観たときから、薄々は気がついていましたが・・・、この映画は「本能寺ホテル」や「ハッピーフライト」と同様、正真正銘、綾瀬はるかのための映画です(笑) 脚本、構成も最初から配役決めてて、綾瀬はるかをイメージして書いたとしか思えない仕上がり。どの […]

映画「花とアリス」【東京国際映画祭2017/蒼井優・鈴木杏・岩井俊二トークショーQ&A】】

第30回を迎える東京国際映画祭。今年は「銀幕のミューズたち」として、安藤サクラ、蒼井優、満島ひかり、宮崎あおいの4名が特集されています。 13年前の名作「花とアリス」が上映&蒼井優、鈴木杏、岩井俊二が登壇するということで、チケット争奪戦を経て、参加してまいりました!

映画「ミックス。」ガッキーの可愛さ全開!!なにげに豪華キャストのお茶の間スポ根ムービー。

『ガッキーの可愛さ全開!!なにげに豪華キャストのお茶の間スポ根ムービー。』 「リーガルハイ」シリーズの脚本家・古沢良太&ガッキーということで、今年絶対観にいくリストに入っていた映画の一つ。台風やらなんやらで、なかなか観にいく機会に恵まれませんでしたが、やっとこさ「ミックス。」を観てきました!

映画「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。」台湾女子恐るべし。Facebookから生まれた国際遠距離恋愛。盛り上がりはイマイチだけどリアリティ高め。

『台湾女子恐るべし。Facebookから生まれた国際遠距離恋愛。盛り上がりはイマイチだけどリアリティ高め。』 Facebookで繋がった日本男子と台湾女子の実話ラブストーリー。Amazonビデオ独占先行配信の「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。」を観ました!