映画「ミックス。」ガッキーの可愛さ全開!!なにげに豪華キャストのお茶の間スポ根ムービー。

『ガッキーの可愛さ全開!!なにげに豪華キャストのお茶の間スポ根ムービー。』

「リーガルハイ」シリーズの脚本家・古沢良太&ガッキーということで、今年絶対観にいくリストに入っていた映画の一つ。台風やらなんやらで、なかなか観にいく機会に恵まれませんでしたが、やっとこさ「ミックス。」を観てきました!

あらすじ

幼い頃、卓球クラブを経営していた母のスパルタ教育により、天才卓球少女として将来を期待された多満子だったが、母の死後は普通の人生を歩んでいた。ある時、恋人を会社の新人社員に寝取られたことをきっかけに、逃げるように田舎に戻った多満子は、いまや赤字経営に転落した卓球クラブを立て直すことになる。そのために全日本卓球選手権の男女混合ダブルス(ミックス)部門への出場を目指すことになった多満子は、クラブに通う落ちぶれた元プロボクサーの萩原とコンビを組むのだが……。

引用元:映画.com

ミックスペアごとの感想

吉田鋼太郎&中村アンペア

1年目、2年目ともに初戦の相手。県警の人たちなので上下関係バッチリ。男の方が弱い。吉田鋼太郎がすげー楽しそう。

佐野優斗&広末涼子ペア

いろんなきっかけを作るキーパーソンの二人なんですが、印象としては弱めです。それぞれのバックグラウンドを、もう少し丁寧に描いた方が良かった気がします。

遠藤憲一&田中美佐子ペア

この二人に夫婦やらせるのはズルイ。登場シーン多くないのに、涙腺アタックがすごい。演技に重みがありすぎて、ほとんど言葉では語らないのに伝わってくる。あの田中美佐子の「代わりにお腹痛くなろうか?」は長年連れ添って、通じ合った夫婦にしか言えない。

瀬戸康史&永野芽郁ペア

基本ヒールで敵役なので、嫌なやつなんですが、瀬戸康史が千葉雄大と同じく『あざと可愛い系』なので、なんか憎めない。あと、やっぱり永野芽郁は薄化粧がいいと思う。最近の流行はともかく、カルピスウォーターか、俺物語!!まで戻して欲しい。

森崎博之&蒼井優ペア

怪演の蒼井優。よくこの役を受ける気になったなとは思いますが、蒼井優本人も楽しんでやってるのが分かるので、ドはまりしてます。なにげにこのペアとの試合の方が臨場感あった。中国強い。

瑛太&新垣結衣ペア

「逃げ恥」の新垣結衣を100点とすると、80点。それでも十分な破壊力です。大人の色気とかじゃなく、可愛さだけで押せるのは希有な存在。まあ、卓球のシーンより、普段のシーンの方が印象に残るってのは、スポ根ムービーとしては致命的なのかもしれませんが・・・。瑛太は大人。今ならVOXYのCMも似合いそうなぐらい大人。

まとめ

ストーリーもリーガルハイほど無茶振りしていませんし、どんでん返しもなしで、ガッキーの可愛さ頼みなのは否めませんが、最後はみんなハッピーの映画なので、観ていて清々しい気持ちになれます。地上波で流すにはうってつけのお茶の間スポ根ムービーですね。

映画

Posted by 餅ノ介