スノーピークの焚火台とローテーブル

2014年のキャンプに向けての買い物。本当は春秋キャンプに向けたテントを買おうと思っていたのですが、諸事情により延期。スノーピークの2014年の新製品情報を待つことにしました。

で、本日購入したのはこちら。

まず、「ワンアクションローテーブル竹」。ユニフレームの焚き火テーブルで頑張っていましたが、食事するときのテーブルが欲しかったので、ついに購入。竹の色合いが暖かく、「Theテーブル」というテーブル感がいいですね。

ワンアクションローテーブル竹

ワンアクションローテーブル竹専用ケース

刻印が薄いとネットで見かけていましたが、確かに薄い(笑)

刻印

評判どおり、広げるのも畳むのもワンアクションで出来るので楽。それにしても、このギミックすごいな。重量は5.5kgと少々重いですが、その分、安定感もあります。

ワンアクションローテーブル竹を広げたところ

もう一つは「焚火台M」。お店では焚火台Lが売れ筋みたいですが、我が家は諸先輩方の話も伺った結果、あえての焚火台Mです。お店で実物を見ながら考えても、やっぱりLは大きすぎ&重すぎ。Mですら購入して、自宅に持って帰る時点で、その重さを実感するレベル。

焚火台M

焚火ツールセットPro

ちなみに炭床は「炭床ProS」。Mサイズの炭床は、なんだか焚火台に置いたときの位置が高すぎる気がして、深さを求めてSサイズにしました。

炭床ProS

あとは諸々、「焚火台グリルブリッジM」とか、「焼き網Pro」とかを揃えて終了。

そのほか、勢い余ってシェラカップ、どうせ必要になるであろうソリッドステーク、ガス缶も来年分まで購入しちゃったりして、かなりのお買い物に・・・。

レジに持って行った結果、細かな商品が多かったからか、ポイントがついてない商品があったりと思いも寄らぬトラブルもありましたが、帰る直前に気がついて訂正してもらって事なきを得ました。良かった良かった。

この買い物で、家族全員が2014年も絶対キャンプに行かなきゃ!という気持ちにさせてくれましたよ(笑)

これまでのコメント

  1. kuroazuki より:

    焚火台はMで困ったこと無いですし全然問題無いと思います。
    ローテーブルもいいな~。あのギミックホント凄いですよね。

    いや~遂に沼の深淵まで覗いてしまいましたね。
    これで来年シェルター買ったらブラックトラメ位は狙えるのかな?
    うちはどう考えてもブロンズソリステ止まりです・・・

    年末のプラチナカタログレポに期待です!

    • 餅ノ介 より:

      >kuroazukiさん
      焚火台Mの活躍にはかなり期待しております(笑)
      ローテーブルのギミックはすごいですよね。隙間がなく組み立てられます。よく考えられてますよー。

      沼はまだまだ入り口ですね。
      カタログはギリギリ組なので、対象に入っているか不安ですが、
      到着したら紹介しますー。

CATEGORY