キャンプアンドキャビンズ那須高原でキャンプ・ハロウィン2013(10/11-14)おま金&1日目

ついにやってきました。キャンプアンドキャビンズのハロウィン本番。我が家では初となるキャンプでのハロウィンイベントです。10月参加ということもあって、寒さが非常に心配。暖をとる術をもっていない我が家はテントサイトではなくキャビンに宿泊しての参加です。

事前準備はそこそこに。ランタンの空焼きや飾り付け、配布するお菓子の準備をしたぐらい。気合いは入れすぎない感じで。前年のデコレーションなんかを見ていると、1年かけて構想、半年かけて準備みたいな方もいそうな雰囲気。そこまでのレベルに達するのはまず無理なので、雰囲気に溶け込めるぐらいの飾り付けを目指しました。

ランタンの空焼き

あと、今回「おま金」も初めて利用。これは、金曜日の17時~20時の間にチェックインすれば、金曜日分の宿泊料金が無料(2013年11月から有料)になるというサービス。17時以降のチェックアウトが前提なので、金曜日は到着してご飯、就寝みたいな感じになっちゃいますが、土曜日は朝から動けるので非常に太っ腹なサービスだと思います。11月から有料になっちゃうのは残念ですが、それでもリーズナブルな価格なので利用する価値はありそう。

さらに加えて、このハロウィンキャンプでは、キャンプの師匠であるkuroazukiさんも参加されるということがわかっていたので、かなり心強かったですね。結局、いろいろとお世話になっちゃいました(笑)kuroazukiさん、本当にありがとうございました。

おま金で到着したあとの写真は一切なし。ご飯を食べてすぐに就寝です・・・。

朝起きると、テントサイトもキャビンも、さすがにまだ宿泊者はまばら。我が家といえば、キャビンの敷地に焚き火台が設置されているので、ここぞとばかりに焚き火&焼き芋にチャレンジ。といいつつ、kuroazukiさんにセッティングをほとんどやってもらい、私がやったのは薪をくべるだけ(笑)最初、私一人でチャレンジしていたのですが、燃え上がらずすぐに鎮火してしまうという失敗ばかり。着火剤がもったない感じになっていました・・・。簡単なようで難しい。

初焚き火

焼き芋は焚き火のどの辺に置けば、上手く焼けるのか分からず、美味しい部分とパサパサした部分に分かれてました。

焼き芋

私が焼き芋を焼いている間、kuroazukiさんのご家族に誘われて、妻と息子は、「ハロウィンゴーストラリー」というスタンプラリーに参加。息子がいると、すぐに薪をずらすのでこれはありがたい(笑)

スタンプラリー

スタンプラリーが終わったあとは、嬉しそうにバッチを持って帰ってきました。誘っていただいて良かったなー。

バッチ

お昼も食べて少し余裕が出てきたところで、サイトの飾り付け。といっても買ってきたものを取り付けるだけなので、そんなに時間はかかりませんでした。他の方は、皆さんかなり凝っていて大変そう・・・。

サイト飾り付け

夜も更けて、恒例のビンゴ大会。まあ、当たりませんでしたが・・・。当たる日が来るのか?

ビンゴ大会

ビンゴのあとは、kuroazukiさん家のテントサイトで夕食をご一緒に。旨かったー。

10/12の夕食

CATEGORY