地震

昨日からの地震。地震後、一度帰宅して同僚の結婚式に参加して、また自宅に戻ってくるまで、本当に長い1日でした。

昨日はオフィスで普通に仕事をしている最中に地震がおきたんですが、オフィスビル特有の揺れは本当に怖い。ガラスはきしみ、棚は倒れるし、机もイスもつかまって立っていられない。エレベーターもすぐに止まってしまい、避難の手段も限られるので、混乱がおきた場合には逃げることも出来なくなってしまうのも怖い。

地震が収まった後に、オフィスの状況を確認して、家族の安否を確認した。無事で本当に良かった。大きな揺れがきた瞬間は、ついに関東大震災が起きてしまったかと思い、オフィスにいるときにおきてほしくなかった。せめて、家族と一緒のときがよかった。なんでこのタイミングなのかと。何度も頭の中で反芻してました。また、今はオフィスと自宅の距離がかなり離れているので、交通網が麻痺すると、すぐに家族に会いに行くこともできず、これにはいろいろと考えられました。

今回の地震で安否確認に有効だったのは、固定電話でも携帯電話、携帯メールでもなく、インターネットとGmail。停電さえしなければ、多重化もバックアップも豊富で、通信が断絶することが少ないので、非常にタイムリーに安否の確認をすることができた。特にスマートフォンはEメールを受信できるものが多いので、携帯メールの規制がかかったときでも、比較的容易に連絡を取ることができました。

あとはTwitter。JRやメトロなど運行再開情報は、リアルタイムな情報が帰宅時には非常に役に立ちました。デマやノイズも多いのは情報の伝達スピードが速すぎる弊害かもしれませんが・・・。

余震もまだ収まらない。みんなが安心して眠れる夜が早く来て欲しい。

CATEGORY